技術サポート受付の流れ

 
弊社製品をご購入後の修理、故障と思われる症状、 使用法などに関する問い合わせを承ります。

 

以下の様な流れで承っておりますので、受付前にご確認頂けます様お願い申し上げます。

1b下記の技術サポート受付用エントリーにて必要事項を入力の上、ご送信下さい。

2b弊社から電話またはメールにてご連絡致します。(この際、条件を変えた測定をお願いすることがあります)
3b2の処理で解決しない場合、お客様に商品一式を弊社宛にご送付頂きます。

4b弊社にて現象再現の確認など予備検討を行い、結果をお客様にご連絡致します。

(現状ここまでが無償での対応となり、その後は以下の様に対応させて頂きます)


日本での修理が可能な場合
b見積額をご提示致します。
bご納得頂ければ修理を進め、ご納得頂けない場合は商品をご返送致します。

日本での修理が困難な場合
b米国本社に商品を送付し、米国での修理見積額をご提示いたします。(期間:約2ヶ月)
bご納得頂ければ修理を進め、ご納得頂けない場合は商品をご返送致します。
※修理しないとご判断された場合でも 初期費用として10万円前後が発生致します事を予めご了承下さい。

 

 

※製造後10年(弊社がシリアルナンバーから判断します)以上経過した商品は、米国本社ではサポートを公式に終了しております。 日本ローパーPI事業部では、原則サポートは継続しておりますが、内容によってはサポートできない場合もございますので、何卒ご了承下さい。
仕様表、説明書をダウンロード頂ける製品もございますので、そちらもご利用下さい。
販売(製造)終了製品一覧

販売(製造)終了製品 各種資料


※年度末の余剰予算で修理を希望される方は、同時期に修理希望の方が集中する事が予想されますので、
 3か月前までにお知らせくださいます様、お願いいたします。
 例)3/31に検収希望の場合、前年12/25迄にご連絡
 
 

 

技術サポート受付エントリー


技術サポートにあたり、大変お手数ですが、以下の情報のエントリーをお願いいたします。

*の項目は全てご入力下さるようお願いいたします。※ご不明な場合や無い場合はその様にご入力下さい。
* 御社名/御校名
* 部署名
* お名前/フリガナ /
* Email
* お電話番号
* 郵便番号
* ご住所





*モデル名 例:PIXIS100BR, SP2150
*シリアルナンバー(S/N) 本体のラベルに記載
例:M030026(英字+数字6桁)、2310110001(数字10桁)、23101101(数字8桁)
*制御パソコンのOS
例:Windows XP Pro 32bit, Windows7 Pro 64bit
*制御ソフトウェアの
種類とバージョン

例:WinSpec/32 Version:2.6.22.0, ARC_Spectra.dll v0.1.3
(ソフトウェアを立ち上げ、Helpの下方のタブからたどれることが多い)





モデル名
シリアルナンバー(S/N) 本体のラベルに記載
例:M030026(英字+数字6桁)、2310110001(数字10桁)、23101101(数字8桁)
制御パソコンのOS
例:Windows XP Pro 32bit, Windows7 Pro 64bit
制御ソフトウェアの
種類とバージョン

例:WinSpec/32 Version:2.6.22.0, ARC_Spectra.dll v0.1.3
(ソフトウェアを立ち上げ、Helpの下方のタブからたどれることが多い)
* ご使用環境
例:**の画像/分光測定で、PIの検出器を**社の分光器**と組み合わせて使用している。
* 不具合内容/
お問合せ内容