画像解析CCD
kuro

PI-MAX4
ProEM
NIRvana pylon
画像解析CCD
pixisxo

pixisXB
pixisXF

 ~超高感度、極低ノイズ4MピクセルCCDカメラ~

特徴

完全空冷―90℃   水冷不要。水冷オプションで―100℃
高画素数   2048×2048素子(1ピクセル: 15×15um)
高画角。広い視野範囲   30.7×30.7mm
USB3.0インターフェース   高速通信可能
最速16MHz。
100KHz、1MHz、4MHzADC搭載
  フルビニングで、3.2fpsを実現。4、2、1ポートの読出し可能
Fマウント45㎜シャッター内蔵    
極低ノイズ、安定したベースライン   読出しノイズ ~4e- rms、温度安定性±0.05℃
エクセロン技術により高い量子効率   近赤外域のエタロニングも除去


仕様


Model SOPHIA:2048B eXcelon SOPHIA:2048B
素子数 
2048×2048
素子サイス゛
15×15um
素子エリア
30.7×30.7mm
素子タイプ
エクセロン
読み出しノイズ
4.5e- rms @100KHz
8.5e- rms @ 1MHz
22e- rms @ 4MHz 
ADC
16ビット/16MHz, 4MHz, 400KHz
4、2、1ポート読出し
冷却温度
ー90℃(完全空冷) 水冷不要
温度安定性
±0.05℃
アナログゲイン
3段階 1、2、4e-/ADU
リニアリティ
<2%
シフトスピード
24usec/ライン
インターフェース
USB3.0
サイズ
251.6㎜×129㎜×142.8㎜(L×W×H)
6.5Kg


sフレームレート(fps)

       16MHz   4MHz   400KHz 
1×1  0.311  1.1  11.07
2×2  0.135  0.345   3.025
4×4  0.07  0.13   0.948
8×8  0.045  0.065   0.344
16×16  0.035  0.042   0.15

 

sArcTecTM 他社にはできない優れた冷却技術

ArcTec

高画素数を高感度に測定する場合は、
全素子エリアを均一に冷やすための
真空度が最も重要になります。
SOPHIAは、真空冷却部を全て金属し、
エポキシを使ない優れた真空設計です。
これにより真空漏れが起きず、
真空冷却部は半永久保証をしています。

s量子効率グラフ

QE

s英文データ Princeton Instruments

catalog