アプリケーション(分光分野)
レーザアベレーション
レーザー誘起蛍光法(LIF)
アーク放電・燃焼
ミリ秒時間分解吸収測定
ナノ秒、マイクロ秒時間分解吸収(ポンプ&プローブ)測定
フェムト・ピコ秒時間分解吸収(ポンプ&プローブ)測定
1KHzレーザー同期時間分解吸収(ポンプ&プローブ)測定
顕微分光システム
周波数ドメイン蛍光寿命測定
時間分解プラズマ発光イメージング分光測定
ダイアモンドアンビル(DAC)の圧力・温度計測
ラマン散乱分光orイメージング
トムソン散乱分光orイメージング
生体深部イメージング (in-Vivo)
一重項酸素イメージング及び分光測定
近赤外域天体系観測
蛍光測定
透過・吸収分光測定
透過・吸収分光測定
エミッション顕微鏡(欠陥検査)
ボーズアインシュタイン凝縮BEC計測
レーザー誘起ブレークダウン分光 LIBS
反射・透過測定
超微弱光検出(ラマン、PL、発光など)
 

微弱光検出(ラマン、PL、発光など)


長時間露光には暗電流ノイズが小さい検出器は必須です。近年空冷電子冷却のCCD検出器の性能があがり、冷却温度を低くした暗電流を抑えたモデルを各社リリースしております。
数字的には確かによいですが、超微弱光検出には、カタログデータには表すことができない、暗電流のユニフォーミティが非常に重要なファクターになります

以下をご覧ください。

 

24-1
-80℃冷却で100sec露光時間の電子冷却CCDの暗電流と、-120℃液体窒素冷却で600秒露光での暗電流データの比較です
前者が揺らぎをもっているのにたいして、後者はまっすぐな一直線です。
この揺らぎに埋もれてしまうような微弱光検出には液体窒素冷却CCDが不可欠になります

 

24-2

 

<システム構成>

検出器:PyLoN
分光器:IsoPlane SpectraProシリーズ
制御系;PC,ソフトウエア
光学系:集光系 光ファイバー

励起光源:レーザーなど

参考:Yasushi Takahashi, Yoshitaka Inui, Masahiro Chihara, Takashi Asano, Ryo Terawaki & Susumu Noda,(2013), A micrometre-scale Raman silicon laser with a microwatt threshold,Nature 12237.