アプリケーション(分光分野)
レーザアベレーション
レーザー誘起蛍光法(LIF)
アーク放電・燃焼
ミリ秒時間分解吸収測定
ナノ秒、マイクロ秒時間分解吸収(ポンプ&プローブ)測定
フェムト・ピコ秒時間分解吸収(ポンプ&プローブ)測定
1KHzレーザー同期時間分解吸収(ポンプ&プローブ)測定
顕微分光システム
周波数ドメイン蛍光寿命測定
時間分解プラズマ発光イメージング分光測定
ダイアモンドアンビル(DAC)の圧力・温度計測
ラマン散乱分光orイメージング
トムソン散乱分光orイメージング
生体深部イメージング (in-Vivo)
一重項酸素イメージング及び分光測定
近赤外域天体系観測
蛍光測定
透過・吸収分光測定
透過・吸収分光測定
エミッション顕微鏡(欠陥検査)
ボーズアインシュタイン凝縮BEC計測
レーザー誘起ブレークダウン分光 LIBS
反射・透過測定
超微弱光検出(ラマン、PL、発光など)
18-2
透過・吸収分光測定

反射吸収分光は、サンプルの光学特性を計測する上で非常に重要な方法で、既知の計測とされています。
波長分解能などは、サンプル計測の要求に合わせて、各種の分光器やCCDカメラから厳選し、光学系もスタンダードなものから特注品まで、さまざまな計測に対応しています。用途に応じた特注のソフトウエアの開発も行います。

18-1

 

 

<システム構成>

検出器:PIXIS,PyLoN
分光器:IsoPlane SpectraProシリーズ
制御系:PC,ソフトウエア
励起光源:Xeランプ、ハロゲンランプ