分光器
isoplane
fergie
spectrapro
LS785
TriVista

アクセサリー
光源
ファイバー
シングルチャネル検出器

1200g/mmグレーティング搭載  超小型高分解能赤外域分光器 ラマン分光測定に最適
spectrapro
f値2.0の小型高分解能近赤外域分光器です。
1200g/mmグレーティング搭載により子g多ながら高分解能を実現しました。有効波長範囲は700nmから1000nmです。
785nm、805nm、830nm等のレーザーによるラマン測定が可能です。
超小型装置の攻勢で、5cm-1の分解能を実現しました。
グレーティングのマニュアル微調整により取得したい波長範囲が任意に変更可能です。レーザー光を変更した際にも測定中心波長からライブラリを読み込み波長(波数)軸の更生が可能です。推奨CCD検出器

1340*400素子CCD検出器(弊社推奨)を用いると、27mm*8mmのCCDにて下データの様にバンドルファイバーのコアの画像が取得できます。200μmコア径の19本のファイバーが全画面できれいに分離できます。非点収差が補正された特注光学レンズデザインをスループットを向上させた近赤外広帯域ARコートを考慮された高性能光学系が組み込まれています。明るいf値を生かすために、2"直径のノッチフィルターやエッジフィルターをオプションに揃えています。
コア
s データシート(英文PrincetonInstrument社)